On 2019/07/06 In Photo Shooting

『モンゴル』撮影紀行

 

2006年の秋、初めてモンゴルを訪れました。

それから十数年、ボランティアが目的で訪れていたモンゴルに、初めて撮影メインで行かせていただきました。
話には聞いていましたが、ゴビ砂漠を含め、予想を超える壮大な自然に圧倒されながら、昼夜を問わずファインダーを覗いていました。

 

 

中でもラクダのタフさには驚かされました。

砂漠の砂塵を避けるため、睫毛が長くてしっかりしていて可愛いのですが、一週間に一度水を飲めれば充分だとか。
また一度に飲む水も80リットルを超えるなど、驚きの身体能力です。

 

 

自然の動物や環境を大切にしているモンゴル人の知恵にも感動しました。