On 2020/04/27 In Photo Shooting

『Volunteer Point – Falkland -“ボランティアポイント” 』撮影紀行

ボランティアポイント “フォークランド諸島”

Volunteer Point -Falkland-【Photography Journal】

 

フォークランド諸島の中でも、個人的に大好きな「Volunteer Point」
今回は初めて、一箇所しかない宿泊施設に滞在できるという幸運に恵まれました。
早朝から深夜まで、ペンギンたちと一緒に幸せな時間を過ごせるという、信じられないような体験ができました。

 

Among all the islands in Falkland Island, I personally love Volunteer Point.
Fortunately enough, I was able to stay at an only accommodation facility available in Volunteer Point.
From early in the morning until very late at night, I had an incredibly amazing experience by spending time only with penguins.

 

 

ただ一つ残念だったことが、直前の滞在先だった「SeaLion Island」で、左足首をひどく捻挫してしまい、歩くこともままならない状態でした。
何があっても幸運な僕は、そのたった一つの宿泊場所にあった、ATV(4輪バギー)をお借りすることができ、撮影ポイントまで歩かなくて良かったのでした。
本当に夢のような素晴らしい滞在になりました。

 

 

What was unfortunate, however, was , at a previous place I visited, SeaLion Island, I fell right into a hole and ended up terribly injuring my ankle.
But I was lucky that the place I was staying at had only one ATV (All Terrain Vehicle) left that I could borrow. The vehicle enabled me to go anywhere I wanted without any difficulty, so I didn’t need to walk to photo spots.
All of these expediences were like a dream.

 

 

 

首都スタンレーまでの帰路も、普通なら酷い悪路を走らなければならないところ、ギリギリまで撮影をした後、ヘリコプターをチャーターして帰ることが出来ました。
大好きなフォークランド諸島、ますます大好きになりました!

 

 

On the way back to the capital city, Stanley, people usually need to drive on a rough road. But we were taking photos of penguins until the very last minutes and took a chartered helicopter back.
I came to like Falkland Island more after all the priceless experiences.